Unit Rug
24/27

ユニットラグ 施工マニュアル必要枚数の目安施工方法についてラグの場合施工ポイント施工手順140cm75cm75cm60120cm180cm60120cm180cm140cm75cm165cm80cm4750cm140cm75cm75cm60120cm180cm60120cm180cm140cm75cm165cm80cm4750cm140cm75cm75cm60120cm180cm60120cm180cm140cm75cm165cm80cm4750cm140cm75cm75cm60120cm180cm60120cm180cm140cm75cm165cm80cm4750cmラグサイズ150×200 ㎝12 枚ラグサイズ200×200 ㎝16 枚ラグサイズ200×250 ㎝20 枚ラグサイズ200×250 ㎝20 枚単位:㎝団地間江戸間中京間(三六間)京間(本間)単位:㎝団地間江戸間中京間(三六間)京間(本間)1畳85×17088×17691×18295.5×1916畳255×340261×352273×364286×3828枚8枚8枚8枚42 枚48 枚48 枚48 枚2畳170×170176×176182×182191×1918畳340×340352×352364×364382×38216 枚16 枚16 枚16 枚49 枚64 枚64 枚64 枚3畳170×255176×261182×273191×28610畳340×425352×440364×455382×47724 枚24 枚24 枚24 枚63 枚72 枚80 枚80 枚4.5畳255×255261×261273×273286×28612畳425×425440×440455×455477×47736 枚36 枚36 枚36 枚81 枚81 枚100枚100枚敷き詰めの場合2.矢印方向の確認ユニットラグを箱から取り出し、裏面の矢印方向を確認してください。1.掃除をする床面のホコリ、砂、水、ゴミなどは敷く前に除去してください。4.完成敷き終えたら掃除機をかけてください。3.敷き詰める「流し貼り」または「市松貼り」で敷いてください。ユニットラグは滑り止めを施しているので接着剤を使わずにそのまま床面に敷けます。敷き詰めの場合は、部屋のサイズを測り、貼り始めの位置を決めます。部屋の中心に基準線を引きます。基本はセンター割り付けをしますが、両端にあまり細かい材料がこないようにセンターをずらして割り付ける場合もあります。仮並べをして、貼り位置を確認することをお勧めします。から敷き始めてください。ユニットラグ裏面の矢印方向を確認し、「流し貼り」または「市松貼り」にしてください。裏面の矢印方向を確認流し貼り市松貼り裏面の矢印方向を確認流し貼り市松貼りPOINT 1ユニットラグは、置き敷きですので、敷き直しができます。POINT 2カッターで簡単に切れるのでお部屋や家具の凸凹にもぴったりフィットします。※カッターナイフをご使用の際は十分にご注意ください。※カット面によっては、パイルの目こぼれが生じる場合があります。その場合は、木工用ボンドを水で薄めたものを、カットしたパイルの根の部分へ軽く塗布して目止めを施してください。※実際の現場でご確認をお願い致します。23

元のページ 

page 24

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です